お役立ちコラム Column

部屋をチェック

不動産Tips
2020.06.26

物件について、業者からいろいろな説明を受けると思いますが、納得のいくまで説明を求め、自分の目と足で確かめる事が大切です。自分が調査した結果と業者が説明する(あるいは説明した)ことが一致するかどうかが、業者の信用度のチェックポイントの一つとなります。

 

■現地調査のポイント

・自分で、通常の交通機関を使って行く。 最寄り駅やバス停を確認しながら、自分の足で現地へ行きましょう。
業者の案内する車に乗ったのでは交通の便がわかりません。
・現地には2度以上行く。 周辺の状況は曜日や時間、天候によっても違います。
雨の日や休日以外の日にも現地に行きたいものです。
・近所や地元の人にもいろいろ聞いてみる。 夜間の交通、または建物の評判など、
その土地に詳しい人に聞いておくのも賢明です。
・たくさんの人と一緒に行く。 家族や経験のある人などのアドバイスも役立ちますので、
現地にはできるだけたくさんの人と一緒に行くようにしたいものです。
・あらかじめチェックリストを作っておく。

下の表を参考にしてチェックしてみてください。

 

■チェックしたい項目

・敷地や建物は? 地形、地盤、隣地との境界、構造、間取りなど。
・交通は便利か? 通勤・通学のルート、所要時間など。
・住環境は? 日照、通風、交通騒音、振動、臭気、ばい煙、隣地の建設計画など。
・日常生活は? 買物、病院、公共施設など。
・供給施設・排水施設は? 電気、ガス、水道、下水道など。施設の所有関係も。
*現地に持っていくと便利なもの →  地図、広告、時計、巻尺、磁石など。

日本橋の物件に関するご相談はこちらから Contact

売買や賃貸についてのご質問やご相談など、
随時受け付けております。
いつでもお気軽にお問い合わせくださいませ。