昭和37年創業からのあゆみ History

久松商事と日本橋の歴史

昭和37年に創業いたしました弊社の歴史についてご紹介させて頂きます。

日本橋の歴史

明治6年

東京都中央区立久松小学校は明治6年3月、日本橋久松町に「第一大学区第一中学区第二番小学」として設立

昭和47年

現在の日本国道路元標が設置される

昭和11年

20代目となる「日本橋」が重要文化財に登録

平成30年

日本橋高島屋S.C.開業

平成31年

地域イベント、久松町の神田祭の神輿の様子

久松商事の歴史

明治39年

織物商、甲州屋として創業

昭和23年

株式会社外川商店設立(現 株式会社ボンマックス )

昭和37年

久松商事不動産部として創業

昭和50年

株式会社久松商事設立

昭和63年

株式会社久松商事本社ビル 建替

平成12年

建設大臣賞を創業者が受賞

平成14年

2代目 代表取締役 外川隆康が就任

平成22年

国土交通大臣賞を現代表が受賞

現在

日本橋創業100年の不動産会社を目指して

街の移り変わりの様子と
日本橋への想い

昭和37年に創業いたしました弊社の歴史についてご紹介させて頂きます。

三味線の音が聞こえてくる街

昔は街を歩いていると三味線が聞こえ、和装のご婦人がよく歩いておりましたのを記憶しております。中央区の前区長の矢田美英区長のときに中央区の人口が7万2千人まで減少した時期がありました。その後、人口回復施策として住宅系建物において容積緩和措置などが行われ、この日本橋久松町周辺にも多くのマンションが立ち並ぶようになってきたように思います。

日本橋の街づくりの
一端を担う会社でありたい

矢田区長の「人集まらずして繁栄なし」のスローガンをもとに中央区の人口は現在17万人まで回復し、我社も近い人形町駅・浜町駅・東日本橋駅・馬喰横山駅周辺ではお子様連れのお母さんの姿や保育園の園児たちが保育園の先生に連れられて歩く姿も多く見るようになりました。不動産の仕事は街づくりの一端を担っているようにも感じております。街の変化に柔軟に対応しながらお客様に必要とされる会社でありたいと常に思っております。

日本橋の物件に関するご相談はこちらから Contact

売買や賃貸についてのご質問やご相談など、
随時受け付けております。
いつでもお気軽にお問い合わせくださいませ。