私たちの想い Vision

代表からのご挨拶

江戸時代、五街道の起点であった日本橋は、交通・商業の中心地として多くの人が行き交い発展してきました。 日本橋に本社を構える株式会社久松商事は、昭和37年の創業以降、街の変化とともに発展してきた弊社の事業への思いを述べさせていただきます。

弊社の不動産業について

日本橋で創業し、成長を遂げてきた当社が大切にしているのは地元日本橋に暮らす人との良好なコミュニケーションを図ることです。不動産業は、土地を通じて、人と人、人と街を結び付けていく一種のコミュニケーション事業であると考えております。

老舗店舗やオフィス、 マンションが立ち並ぶ風景

江戸時代から五街道の起点になった日本橋の東側には人形町・浜町・久松町・馬喰町・横山町・東日本橋など個々に特色のある町並みが広がっております。老舗店舗やオフィス、最近ではマンションなどが混在し、良い意味で人とのふれあいを楽しめる街です。この街に価値を置く企業様も多くいらっしゃいます。

建物は人と人の出会いの拠点

そんな中、ビル経営においては「貸す」と「借りる」だけの関係には終わらず当社が目指しているのはテナント様とのコミュニケーションを絶やさないことです。建物は人と人との出会いの拠点であり、文化と触れ合うことができる場所だと考えております。日本橋の特性を生かした街の発展に関与し、できるうる限り地域に貢献をしていきたいと思っております。

日本橋にて繊維業での商いのはじめ

弊社は日本橋の久松町という街で昭和37年に創業しました。創業者である私の父は家業である繊維会社をやっておりました。今は日本橋大伝馬町にある株式会社ボンマックスという会社で創業115年ぐらいになります。不動産業に携わるようになったのは戦後は繊維業も変遷があり白生地から呉服へ、そして洋服へ変わる時期からでございます。

不動産業への進出と大切にしていること

繊維業に関わっていましたので同業から洋服の新規出店や拡大出店の際に地元で顔が広かった父である創業者が土地や建物の紹介をしているうちに人と人との仲立ちを始めたと聞いております。いっけん当時の繊維業と不動産が遠い存在のように感じますが、繊維業でも当時高額な呉服を扱っておりましたので、お取引に間違いがあってはいけません。「誠実」と「信頼」が一番大事であることは不動産業も同じだとつくづく考えております。

情緒あふれる街で生まれるあいさつ

弊社が存する日本橋久松町の周辺では、街を歩くと出会い頭に「こんにちは」、昔からご商売している方からは「まいど」という挨拶をやり取りする情があり粋な街です。人形町駅周辺、浜町駅、東日本橋駅、馬喰町駅、水天宮駅周辺の街は、各々個性が溢れた趣のある街ですので是非歩いてみて感じて頂きたく思います。

日本橋の物件に関するご相談はこちらから Contact

売買や賃貸についてのご質問やご相談など、
随時受け付けております。
いつでもお気軽にお問い合わせくださいませ。